読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムダ毛を脱色クリームで処理した結果

ムダ毛を簡単に処理する方法の1つに脱色クリームを使う方法が

ありますが脱色クリームはムダ毛を本当に目立たなく出来るのか?

ムダ毛の処理に脱色クリームを使って試した結果をまとめました。

f:id:kinneco:20160801164004j:plain

〇脱色クリームのメリット

脱色クリームはちょっと試してみようかな!と軽い気持ちで使える

ところがいいですね。

価格もお手ごろだし、すぐに始められる

使用してから色が抜ける効果が早いのがうれしい!

カミソリ負けすることもなく、肌への負担も少なく済みます。

〇脱色クリームのデメリット

光に当たると金色の毛が逆に目立つかもしれません

シアータイツの薄い色は毛が目立つので履けない

脱毛ではないので肌さわりはよくない

クリームをきれいに洗い流さないと肌に悪いので念入りに

洗い流すのが面倒です

下の写真は脱色前の腕の毛です

f:id:kinneco:20160801171851j:plain

ちょっとボケてて見づらいかもしれません

そして脱色後の写真がこれです!

f:id:kinneco:20160801172037j:plain

わかりますか!

パッと見は毛がないように見えませんか?

実際の感じとしては透明に近い金髪のような感じです

脱毛しているわけではないので肌のすべすべ感はありません

私は毛が濃い方ではないので腕くらいなら脱色クリームでも

いけそうな感じがしました。

でも足は無理!会社でシアータイツのベージュなので毛が寝た状態

になるとやはり目立ちます。

それと外に出て太陽の光に当てると欧米の女性の金髪みたいな

感じで違う意味で目立つと思います。

それとクリームを塗って時間をおくのですが毛が濃い女性は

色が落ちづらいかもしれません

 

ムダ毛に脱色クリームを使って処理した結果のまとめ

ムダ毛はあるけど毛が細いムダ毛の人向き

毛が細くても毛の量が多い人も向いてないと思います。

光が当たると逆に目立ちます

ムダ毛を脱毛器で脱毛する前のムダ毛の処理として脱色という方法を

使う程度で考えた方がよいと思います。

脱色する部位によってうまくいかないところもあるのでムダ毛の処理

をすべて脱色クリームで行うということはおすすめできないので

脱色する部位を選んで補助的なムダ毛の処理に向いていると思います

購入して効果が見えるのが早いからもし失敗したかなと思えば

剃ってしまえばいいことなのでチャレンジしても損はないと思います

が私的には脱毛器であのお肌つるんを味わってしまっているので

いまから跡には戻れません。

脱毛するなら家庭用脱毛器のケノンがおススメです

脱毛器ケノン