読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピー性皮膚炎でも脱毛器をつかえる理由

アトピー性皮膚炎で脱毛器をつかってムダ毛処理しても大丈夫?!

f:id:kinneco:20160731155218j:plain

アトピー性皮膚炎でお悩みの方がムダ毛処理に脱毛器を使えるのか

といった質問がたくさんあったので調べたことをまとめてみました

アトピー性皮膚炎の症状は軽い症状であれば脱毛器は使えます。

 

ステロイドを使用中に脱毛はできないのか?

ステロイド剤を使用中、もしくは長期に渡り使用を繰り返している

方は多いのですが使用しているからと言って脱毛が出来ないことは

ないそうです。

これはステロイドを塗布している部分にレーザーを照射すると

色素沈着が生じると危惧してこのようなことが言われているそうで

実際のステロイド添付文書(医師や薬剤師が読む、薬の使用方法や

副作用などの注意事項が記されている文書)にも太陽光による

色素沈着に関しては記されていません。

そのためステロイドを塗布している部分でも皮膚炎や苔癬化

(たいせんか)(注:皮膚の炎症が繰り返し長く続いたもの)

著しい色素沈着がなければレーザーを照射することは出来る

(紫外線の波長(UV-A UV-B)は280~380nm

ナノメートル)なのに対しレーザー脱毛は755nmで

近赤外線の波長で全く異なる) 

医療レーザー脱毛 福岡三井中央クリニックさんより引用

アトピー性皮膚炎と一口で言いましてもかなり症状は広く

全てのアトピー性皮膚炎の方に脱毛器をおすすめしているわけでは

ありませんのでご了承ください。

 

f:id:kinneco:20160720183322j:plain

アトピー性皮膚炎の肌に危険な自己処理!

カミソリによる自己処理は肌の表面にある保湿成分(セラミド)を

削り取ってしまいアトピー性皮膚炎や敏感肌の人はかえって症状を

悪化させてしまいます。

除毛クリームや抑毛クリームについては効果そのものに

個人差があるので毛が抜ける人もいれば全く効果がない

人もいますのであえてリスクを冒す必要もないと思います。

脱毛器を使う上でアトピー性皮膚炎だから使えないということ

ではなく症状が軽いのであれば皮膚科の医師と相談の上

脱毛器によるムダ毛処理に切り替えた方が肌にやさしいと

いう事です。

医師によってはムダ毛の処理は肌に負担をかけすぎるので剃るのではなく脱毛をすすめする医師もいるくらいです

一人ひとりアトピー性皮膚炎の症状は異なるためすすめられる

人もいればそうでない人もいるのは当然なので自分は脱毛器を

使ってムダ毛の処理ができるか確認してみてください

エステサロンでもアトピー性皮膚炎の脱毛が出来るサロンも

ありますが家庭用の脱毛器と何が違うのか?

脱毛器そのものに違いはほとんどありません。

アトピー性皮膚炎の方には照射レベルを下げて照射を行うことや

皮膚トラブルやステロイド使用中の方は健康な皮膚の状態比べ

皮膚が薄くダメージを受けやすいことがありますから実際に照射

するレベルを決めるレーザー照射テストをしてから施術になる

この程度の違いです。

人にやってもらうか自分でやるかの違い!

これならあなたがご自分のアトピー肌でテストしながらムダ毛の

処理ができると思えば断然家庭用の脱毛器の方が安く購入でき

ムダ毛の処理をする部位を替えながら行えば毎日ムダ毛の処理を

することも可能です。

ご自分のペースで行えば脱毛の完了する期間も短くなります

なるべく肌に負担をかけないようにするため医師との相談は

絶対にしましょうね!

そのうえで症状が軽ければアトピー性皮膚炎でも脱毛器が使えるので

是非チャレンジしてみてください。

アトピー性皮膚炎の方に人気の脱毛器はケノンです

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

脱毛器ケノン