読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タトゥー入れる前に注意しないと後悔すること

今10代~20代後半の年齢層で定着しているワンポイントのタトゥー

タトゥーがおしゃれだからといって入れる前に注意して

おかないと後で後悔することがあります。

f:id:kinneco:20160728193140j:plain

それはタトゥーを入れた部位のムダ毛の処理が厄介だということ

10代~20代前半の方はムダ毛の処理に脱毛器よりもカミソリや

シェーバーを使っている人の方が多い年齢ですが年齢を重ねて

いくとムダ毛の処理の方法も変わっていくこともあります。

若いうちはあまり気にしない肌荒れや年齢肌ですが30代後半と

なると気にしないわけにはいきません。

f:id:kinneco:20160720183322j:plain

年齢を重ねた肌にカミソリ負けでかゆい、毛穴のブツブツ、黒ずみ

などせっかくおしゃれなタトゥーを入れたのにその周りの肌が汚いな

んて今は想像もできないとは思いますが・・・・・

しかしカミソリやシェーバーなどでムダ毛の処理をしていた方が

年齢を重ねたとき肌トラブルに悩まされたらどうでしょう?

エステサロンや家庭用の脱毛器は光脱毛方式ですからタトゥーを

入れた部位に光を照射することはできません。

つまりその時に入れたタトゥーが邪魔でムダ毛を脱毛できない

ということになります。

いずれ光脱毛方式を使う脱毛サロンや自宅脱毛に切り替えることも

あるかもと思うあなたはムダ毛の処理に困る場所にはくれぐれも

注意して後悔しないようにタトゥーは入れるようにしましょう

肌が荒れていようがいまいがムダ毛の処理は一生カミソリということ

になりますのでムダ毛の処理はほとんどしないだろうと思われる部位

が安全です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。