初心者が勘違いする永久脱毛器

初めて脱毛する初心者さんが勘違いする脱毛器の知識

についてまとめてみました。

 

〇永久脱毛とは?
〇脱毛サロンと家庭用脱毛器
〇家庭用脱毛の選び方など

                          

今までカミソリやトリマー(シェーバー)で脇などを

剃っていた方がはじめて脱毛するときに勘違いすること

それは 脱毛=毛が生えないです!

脱毛サロンやエステサロン、家庭用の脱毛器など

いわゆるフラッシュ脱毛といわれている脱毛方法は

生えてくる毛のスピードを遅くすることはできますが

永久に毛が生えないということではないということ

永久脱毛ができるのは医療機関のみで医師免許を持っている

有名なところでは湘南美容外科クリニック等が

医療用脱毛器によるムダ毛処理を行えますが

脱毛サロンやエステサロンなどは医師免許を持っていませんので

施術するときに使用する脱毛器は家庭用の高性能脱毛器と

大差はありません。

永久脱毛という言葉をよく耳にしますが医療系の脱毛クリニック等

で永久脱毛はできますがサロン系や家庭用の脱毛器では永久脱毛

は出来ませんので残念ですが毛は再度生えてきます。

医療レーザー脱毛の永久脱毛というのは完全に1本も

毛が生えてこないということを指しているのでは

ありません。ここで勘違いしてしまうと思いますので

もう少し詳しいお話をしますと永久脱毛の定義は

1か月20%以下の再生率となっています。

つまり1か月のうちに脱毛した部位の毛の生えてくる確率が

20%以下なら永久脱毛ということになります

脱毛をこれからはじめる方がいきなり医療脱毛というのも

現実的でないので脱毛サロンか家庭用かと思います。

脱毛効果は家庭用脱毛器で照射出力の高い高性能なものを

最初から購入した場合は脱毛サロンの脱毛器と比較して

大差はありません。

なので自宅で十分きれいに脱毛することができます。

コスト面では1番高額なのが医療クリニックの脱毛で

ついで脱毛サロン、そして家庭用の脱毛器という順番

では家庭用の脱毛器の価格はいくらするのか?

10,000円台から80000万円程度まであります。

ここで失敗しないように注意することはカートリッジ

式のものを選ぶこと、脱毛器本体と一体化した脱毛器は

フラッシュ照射を使い切ってしまうと本体ごと買い替え

になりますのでカートリッジ交換式のものを選びましょう!

使っていくうちにわかってきますが結構な照射数

になりますよ!

照射するレーザーの面積が広いもので出力が大きいもの

そして照射レベルが最低8段階程度あるものがよいと

思います。

これは照射したときの痛みが人によって個人差があるからです

8段階程度あれば脱毛したい部位ごとに自分に合った設定も

容易にできるからです。

照射するレーザー面(ランプ)の面積が広い方が脱毛が楽です。

高性能な脱毛器になると部位ごとに適したカートリッジを揃えて

いるメーカーもあります。

いきなりの永久脱毛はハードルが高すぎますので

まずは光脱毛での脱毛をしてみてどの程度きれいになるのか

体験してみるとわかりますよ。

今まで剃っていたのであればその差は歴然です!

参考までに下記の脱毛器が人気NO1の家庭用脱毛器です。

レヴューも多く参考になると思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。