読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちご鼻の毛穴と角栓処理のアフターケア

いちご鼻とは毛穴に皮脂や角質が詰まった状態でそれが角栓となりイチゴ鼻になり

その毛穴が酸化すると、黒いブツブツ(黒ずみ)の原因になってしまいます。

元々いちご鼻というのはその名の通り苺が鼻に例えて種が毛穴でそのまんま鼻が苺の

ような状態になったことを言いますが鼻が赤みを帯びているという例えではありませ

んがいちご鼻になってしまった女性の中には鼻ニキビの方も多くいらっしゃるので

ニキビが赤くなり苺ニキビとかいちご鼻などと言われているのかもしれません。

いちご鼻になってしまった場合の毛穴と角栓の処理はどうしたらいいのでしょう?

いちご鼻の場合、一般的な毛穴と角栓の汚れを取り除く方法ではかえって悪化させて

しまうということをご存じでしょうか?

毛穴や角栓などを強制的に取り除く方法の毛穴処理で無理やり取り除くと、開いた毛穴に再度、汚れが詰まり悪化させてしまいます。さらにその汚れを毛穴パックする

これを繰り返すと、毛穴を刺激から守るために周辺の角質が厚くなって、角栓ができやすくなるといった悪循環になりこれではイチゴ鼻はいつまでもよくならないままです

強制的毛穴のパックは頻繁に行うと逆効果です。

ならどうすればいちご鼻の毛穴と角栓の処理ができるのでしょうか?

いちご鼻になってしまったその度合いにもよりますが毛穴にうっすら角栓がある程度な

らば半身浴や足湯などで、毛穴から汗と一緒に汚れを流しだす。

そして毎日のメイク落としで余分な皮脂を念入りに落として、翌日に汚れを残さない様

にしましょう!

毛穴と角栓が黒くなってしまっている場合はとても洗顔料でメイク落としをしても汚れ

は落とせませんから自宅でできるピーリング効果の石鹸又は化粧水などでまず汚れを

落としてみてください。

これ以上に悪化してしまった場合(肌が凸凹している)は自宅で毛穴と角栓の処理だけ

ではどうにもなりませんので美容クリニックなどで相談してください。

ここまで悪化してしまう前に必ずできる毛穴と角栓の処理は肌にしっかりと保湿するこ

とを心がけてください。

肌が乾燥すれば過剰に皮脂が分泌し、毛穴の汚れや角栓がたまりやすくなってしまい

ますからまずはメイクをきちんと落とす→足湯、半身浴などで汗をかく、できなければ

顔に温タオルで毛穴が開きやすくする方法もありますが寒い季節には向きません。

汗をかいて毛穴を開くことが目的ですので体を全体的に温める方が理にかなってます。

特に下記のような例があてはまる人にいちご鼻あるいは苺ニキビが多い傾向がある

  • 洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使用している
  • 毛穴パックなどをよく行っている
  • 手で鼻を触るくせがある
  • 食生活や生活習慣が乱れている
  • 鼻がいつもテカテカしている、皮脂の分泌が人より多い
  • メイク落としした後、タオルにファンデーションがつくことがある

いちご鼻は一生治らないとよくいわれますがそれはいちご鼻が気になるがゆえに

あれこれ手をかけすぎてしまい結果として肌が固くなり、毛穴が開きっぱなしの状態に

なってしまうから。

けしていちご鼻が治らないということはありません。

しかし、固くなったしまった肌を柔らかい肌にしなければいちご鼻は治ることも

ないのでまずは柔らかい正常な肌に整えていちご鼻のケアをしましょう!

ケアに有効ないちご鼻専門のケア美容液もありますので参考にしてください。

満足度93.1%のいちご鼻専用美容液!【REMERY】リメリー

 

毛穴の開き、黒ずみ、角栓の3大トラブルケアーにはこちら

毛穴専用美容液【ソワン】